早石田 角交換した時の変化をまとめてみた [将棋]

スポンサーリンク

※以前のブログからのお引越し記事です。前のブログはこちら

アゲアゲさんの勝利に盛り上がっている1人です。アゲアゲフィーバーでアゲアゲです。

そんなこととは関係なく私は今日も負けたので反省会です。

早石田指すと角交換されることが多いです。

f:id:monte123:20190220082927j:image

早石田を採用し始めた頃は変化が多く悩んだ形です。

研究すると振り飛車側が良くなりそうなので、高段位者は自信のある方以外あまりやらない印象ですね。

でもいきなり乱戦になるので、勉強しておきましょうね

結構勉強したので全体的には優勢なんですが、大ゴマを切ることが多いので、終盤が難しいです。

今日はそんな角交換型の勉強です

角交換の基本的な受け方

上の角交換のあとの手で1番一般的なのは下の変化ですね

f:id:monte123:20190220083117j:image

この角には76角と返すのが落ち着く一手

f:id:monte123:20190220083312j:image

相手が27と成りこんでも、こちらは玉に近いところで成れるので優勢です

注意!相手が54步をついていると成立しない

これ過去にやられて失敗したなと思ったので私は採用しません

ただこの場合は、85角で何とかなるんですね

f:id:monte123:20190220083555j:image

私は相手が54の步をついたら大人しく角道止めます

f:id:monte123:20190220083844j:image

ちなみに本譜で嫌だったのはこのあとです

75步の乱戦はあまりよくない

いつも悩むんですがもうやらないと今決めました

f:id:monte123:20190220083414j:image

マイナスが大きすぎますね

飛車が8筋に回るのは少し嫌

こうですね。

f:id:monte123:20190220222828j:image

76銀と出た方が良いそうですが、77飛車でも悪くないようです

まぁこの変化は悪くなさそうです

なので恐れずとも徐々に良くなりそうですよ

おわり

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました