二段に勝つための実践詰将棋

スポンサーリンク

やはり二段に勝てないと達成率が上がらないんですよね。

そして上段者ってほんとに終盤が全然違う。ここのレベルを上げるしかないですね。

ということで、ダラダラとやってしまった反省の棋譜です。

序盤、中盤は上手く捌けたんだけどなー

モンテのはてブ 暇を持て余した大学院生のブログ
マイブームは酵母 かもすぞ
スポンサーリンク

寄せの一手を探す

まずはもっといいよ寄せがなかったか検討です。

棋譜はこちら。

将棋ウォーズ
将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】は、従来の将棋アプリの常識を覆す派手な演出、グラフィックとAIを駆使し、超初心者から上級者まですぐに適切な相手が見つかる充実のオンライン対局を提供するサービスです。 10分切れ負けや3分切れ負けや10秒将棋でスピーディーに対局できます。オフラインでコンピュータと対局もできます。将棋ウォー...

次の一手 1

さて、少し手が広いですが、みなさんなら次に何を指しますか?

下に二択も乗せて起きます。

①83金

②48金

正解は

②の48金

まだ攻めるときではないと。うーむ、確かに83金は筋悪かったな。見えなかった。

次の一手 2

さて、次は金で馬を弾きに来た局面。

馬は切るべきでしょうか。

ここは

切ってよし!

切って82飛車が先手ですね。

終盤は駒得よりも速さ!!

次の一手3

だんだん攻めと受けが難しくなります。

次はどうする!

正解は、

41龍

ここから馬を抜く筋があるんです。

41龍、同銀、43龍で馬が抜けます。

受けなきゃ即詰みなので。

スポンサーリンク

実践詰将棋

最後に詰将棋と行きましょう

9手ですが、簡単かな。

この手はさせるようにしようって昔ブログのどこかに書きましたよね?笑

復習です。

正解は

23金

(すみません、僕は23銀としてたので、詰みはあるんですがハズレでした笑)

はい、ここまで。強くなりたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました